×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まとめローン

まとめローンとは

ローン返済に何らかの問題が生じているならば、まとめローンで返済負担が軽くできるかもしれません。
ふと総額を計算しなおしてみると返済額がかなりの金額になっており、完済の算段が全くつかなくなっていることがあります。

返済金額についてキャッシングローン会社から請求がきていてもまともに目を通さず、月々の返済日だけを追っていては危険です。
消費者金融会社から受けた融資はその都度きちんと返しきれていればいいのですが、借金が増えて返しきれなくなった時は、まとめローンでの整理をすることも必要です。
複数の融資が蓄積されて月々の返済額が高額になってしまった時、まとめローンで返済負担を軽くできることがあります。


まとめローンを受け付けている金融機関では月々の返済計画のシミュレーションを行っている企業が多いので、自分の収入に見合った返済計画を相談するのも良いですね。
どうすれば完済ができるのか、現実的な計画を提示してもらえるかもしれません。経済面だけではなく、きっと精神面でも荷が下りるのではないでしょうか。

それから返済相手が1つに絞られるので、返済漏れの心配がなく管理が簡単になります。
ですが、まとめローンで借金を一本化したことによって、借入金が減るわけではありません。
まとめローンは、借りたお金を完済するために組むものですから、返済負担が軽くなったからと別な借入れをしたり、滞納をしてはいけません。
一本化が認められたことに安心して多重債務を増やさないよう、まとめローンをうまく完済に活かしてください。

まとめローンのメリット

返済に困った時にまとめローンがいいという知識はあっても、まとめローンの利点は何かが認識できていない人もいるようです。まとめローンを利用することは、どのようないい点があるのでしょう。


複数の消費者金融などの金融機関に返済を行っていると、利子だけでも相当な額になります。
そのため、なかなか元本が減らないというケースが多々あります。
個別に返済していたローンをまとめることで返済日が1つになり、毎月の返済額も減るためその分返しやすくなります。

幾つかのキャッシング会社からローン融資を受けている状態では、月に何回も返済日がやってくることになり、気持ちの上でも辛くなってきます。
気持ちの上でも、月に何回も返済日が指定されているより、まとめローンで1日にまとめた方が心構えも返済計画もしやすくなります。借金を返済することに対するモチベーションも、まとめローンで借金をまとめた方が維持しやすいでしょう。
あちこちのキャッシングローンを利用している状態だと、月に何度も返済日があり、その都度異なる返済金を用意しなければならず、状況がわからなくなってしまいます。


まとめローンメリットいつまで続くか把握できない返済日の連続に返済へのモチベーションが低下し、別口から借り入れるという安易な返済手段に陥る方もいます。

返済のための借り入れを増やすことでどんどん返済がきつくなり、しまいには返しきれなくなってしまうという人もいます。

フォローの効かない事態になる前にまとめローンで借金を一本化し、返済が可能な状況を作ってください。

まとめローンの審査について

他の金融商品と同様に、まとめローンを利用する時にも審査があります。
借入件数が気づいたら増えていたという人や、返済日や返済金額が錯綜していつがいくらかわからなくなっている人にはとても助かる存在です。 が、まとめローンを利用するにはやはり審査があります。

まとめローンの審査の対象となるポイント

安定した収入

ローンポイント1般的な借り入れと同様に、返済の計画性と収入です。

安定したまとまった収入がある方や、利用目的が明瞭で他に使う可能性が低いという方は、収入に見合った返済が可能な顧客として審査にパスしやすいようです。

収入が安定して無い場合

ローンポイント2対して、借り入れにも返済にも明確なプランがない人や、月々の収入が安定していない人、その場その場でのショッピング目当ての審査は厳しいものがあります。

審査に非常に通りにくい人として、過去の返済履歴に長期間の滞納や返済不能など、完済までに何らかのトラブルを起こしたことがあるという方があてはまります。


とはいえ、全ての金融機関が必ず審査で落とすと決まったわけではなく、審査をするローン会社や返済内容によっては、審査に通ります。頭から不可能だと決めてかからず、まずは窓口に出向いてみてもいいでしょう。

特例

ローンポイント3まとめローンを扱っているキャッシング会社によっては、近年の返済状況がきちんとしていたり、完済の意思があると見なした相手では、収入に不安定な面があったり延滞経験がある場合でも、融資をするところもあります。


また、他社の返済がうまくいっていないという場合でも、審査は可能な金融会社もあります。完済を諦めないで、まずはまとめローンの検討をしてみることをおすすめします。